フミフレ 会員規約

第1条 (適用)

1. 株式会社読売エージェンシー(以下、「当社」という)が運営する、文通を通じた会員同士の交流サービスを「フミフレ」(以下、「本サービス」という)と総称し、その利用に関して会員規約を定めます。

2. フミフレ会員規約(以下、「本規約」という)は、当社に本サービスへの入会を承認された会員(以下、「会員」という)と当社の間で締結する「フミフレ」サービス利用契約(以下「利用契約」という)の内容を示すものであり、会員が本サービスを利用する場合の全てに適用されます。

第2条 (サービス内容)

本サービスは、各会員に架空のフミフレ住所(以下、「会員番号」という)を付与し、それを用いて会員同士が文通を行うサービスを提供するものです。

第3条 (会員制)

本サービスは、会員制とし、所定の入会手続きを完了後に当社が承認した方を「会員」として登録します。

第4条 (入会資格)

1.本サービスの入会資格は、次の項目を全て満たすこととします。

  1. 本規約に同意していること
  2. 本サービスを利用するのに必要な利用環境を自らの費用で用意できること
  3. 未成年者の場合は保護者の同意を得ていること

2.次の項目のいずれかに該当する場合には、本サービスの入会資格を認めないものとします。

  1. 暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力(以下、「反社会的勢力」という)の構成員・準構成員に該当し、又は反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有する者等
  2. 事件事故等、社会問題となった事案又は事象にかかわり、入会を認めることで本サービスの社会的評価が低下するおそれがあると当社が認める者等
  3. 過去に本規約に基づき本サービスの強制退会処分を受けている者
  4. その他、入会を認めることが不適当と当社が認める者

第5条 (入会手続き)

1. 本サービスに入会しようとするときには、当社所定の申込方法により入会申込を行い、所定の月会費を支払い、当社がそれを確認のうえ、入会の承諾をしたときに利用契約が成立し、本サービスの会員 となります。

2. 前項における入会の承諾、非承諾に関する内容は開示いたしません。また、その過程及び結果に関するお問い合わせには一切お答えできません。

第6条 (届け出情報)

1. 会員は、入会申込の際に記載(入力)した内容、その他当社に届け出た内容が正確であることを保証します。当社は、当該情報が不正確であることによって会員または第三者に生じる損害について一切責任を負いません。

2. 会員は、入会申込の際に記載(入力)した内容、その他当社に届け出た内容に変更があったときは、速やかに変更手続を行うものとします。当社は、会員が変更手続を怠ったことによって会員または第三者に生じる損害について一切責任を負いません。

第7条 (会員番号の管理)
会員は、会員番号の使用、およびその管理について責任を負うとともに、使用上の過誤、または第三者による不正使用等について、当社がその責を負わないことに同意するものとします。
第8条 (個人情報保護)

当社は、本サービスに関して発生する業務において、個人情報(個人情報の保護に関する法律に定める「個人情報」をいう。以下、「本件個人情報」という)の取扱いについて、以下の項目を遵守するものとします。

  1. 本件個人情報を本サービス遂行目的の範囲内でのみ使用し、第三者に開示又は漏洩しないものとするとともに、個人情報に関して個人情報の保護に関することを含め関連法令を遵守すること
  2. 本件個人情報が記録されるコンピューターのハードディスク、フロッピーディスク、CD-ROM等の記録媒体を厳重に保管すること
  3. 本件個人情報の管理を行うにあたり、本件個人情報の漏洩、滅失又は棄損の防止その他の本件個人情報の安全管理の為に必要且つ適切な措置を講じること
  4. 本件個人情報を第三者に提供する場合には、本人の事前の書面による同意を得るか、又は個人情報保護法第23条第2項の措置をとること
  5. 本件個人情報を本サービス遂行目的に必要な範囲を超えて複製又は改変しないこと
  6. 本件個人情報につき本サービス遂行目的が終了したときは、速やかに安全な方法による保管又は廃棄処分を行うこと
  7. 本件個人情報の本人、その代理人その他の第三者からの要求、問い合わせ等(個人情報保護法第32条第1項に規定する「開示等の請求」を含み、これらに限定されません。)を受けた場合には、サービス利用者の責任において、法令を遵守し、且つ適切にこれらに対応すること

第9条 (本サービスの中断、停止)

1. 以下の項目に該当する場合、当社は会員への事前の通知や承諾なく、本サービスの一部もしくは全部を中断停止することができるものとします。

  1. 本サービスのシステムメンテナンス、更新、またはリニューアル・デザイン変更等を行う場合
  2. 自然災害、戦争、暴動、騒乱、労働争議、停電その他の非常事態により、通常どおり本サービスの提供ができなくなった場合
  3. その他、当社が停止または中断を必要と判断したとき

2. 当社は、前項に基づく本サービスの中止、中断、変更、停止、遅滞の結果生じる損害について、会員に対し何らの責任も負わないものとします。

第10条 (月会費)

1. 会員は、別途定める月会費を支払う必要があります。

2. 月会費の種類、金額、支払方法及び支払期限は別途定めるものとします。

3. 一度支払われた月会費は、法令の定めまたは当社が認める理由がある場合を除き、返金いたしません。

4. 月会費が所定の支払期日までに支払われない場合、会員は、支払期日の翌日から支払済に至るまで年14.6%(年365日日割計算)の割合による遅延損害金を、当社が指定する方法で指定した日までに支払うものとします。

第11条 (退会)

1. 会員は、自己都合により本サービスから退会するときは、当社が定めた期日までに、所定の手続を完了することにより、退会を申し出た当月の末日(以下「退会日」といいます)をもって退会できるものとします。

2. 自己都合により退会した会員は、再度、本サービスに入会することができます。ただし、再入会の時点で、第4条の入会資格を満たしていない場合は、再入会できません。

第12条 (強制退会処分)

1. 会員が次の各号のいずれかに該当した場合、当社は、当該会員の事前承諾を得ることなく、直ちに強制退会処分にすることができるものとします。

  1. 本規約に違反する行為をされた場合
  2. 入会資格を満たしていないことが判明した場合
  3. 申告内容が虚偽であることが判明した場合
  4. 強制退会処分となった会員が再度申込または、入会したことが判明した場合
  5. 会費の支払いが1ヶ月滞った場合
  6. その他会員としてふさわしくないと当社が判断した場合

2. 強制退会になった会員が、再度本サービスに入会することはできません。

第13条 (禁止事項)

会員は、次の行為をしてはならないものとします。

  1. 本サービスの利用及び入会時に虚偽の申告、申請をすること
  2. 当社の名誉または信用を毀損する行為及び不利益または損害を与える行為
  3. 公序良俗に反する行為
  4. 当社の知的財産権を侵害する行為
  5. 営利目的、営業活動、宗教等に関する勧誘活動等を目的とする行為
  6. 他の会員が不快にさせるような迷惑行為
  7. 他の会員や第三者のプライバシーの侵害、誹謗中傷、名誉を傷つける行為
  8. 当社の運営その他当社の営業業務を妨げる行為
  9. 本規約に違反する行為
  10. 法令に違反する行為
  11. 月会費の支払いを遅延する等の債務不履行
  12. 第三者へ会員資格の譲渡、承継、貸与等をすること(会員ご本人以外の本サービスのご利用はできません)
  13. その他、当社が不適切と判断する行為

第14条 (損害賠償)

1. 会員は、本サービスの利用に関し、当社、他の会員、その他の第三者に何らかの損害を与えた場合、当該会員がその損害を賠償するものとします。

2. 当社は、当社に故意又は過失が認められる場合を除き、直接的又は間接的な理由を問わず会員が本サービスを利用したことにより発生したいかなる損害についても、責任を負わないものとします。

第15条 (免責事項)

当社は、以下の事項につき責任を負いかねますので、予めご了承ください。

  1. 当社の故意または重大な過失が認められない場合における、会員が提供・登録・蓄積した情報の消失、他者による改ざん
  2. 会員間の一切のトラブル
  3. 郵便等の配達の過程で起きた事故等による会報、手紙の紛失、遅延等について
  4. 当社の故意または重大な過失が認められない場合における、当社から会員に対する通知、連絡等の遅延または不到達
  5. 本規約をお読みいただかなかったことにより会員に生じた不利益
  6. 会員間の交流によって生ずる事故又は被害
  7. 会員の期待に沿えない点があったことによって会員に生じた不利益
  8. 第三者が会員情報を不正使用したことにより会員に生じた不利益

第16条 (協議事項)

本規約に定めていない事項については、信義誠実の原則に従い、協議解決するものとします。

第17条 (準拠法と裁判管轄)

本規約の準拠法は日本法とします。本規約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第18条 (著作権及び所有権)

1. 本サービスに関する画像、商標、ロゴマーク、記載等(以下まとめて「商標等」といいます)についての著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)を含む知的財産権、所有権(以下「著作権等」という)は、全て当社又は権利者に帰属します。会員は、商標等を無断で使用、侵害すること、他のサイト上へのアップロード、転載行為並びに第三者への配布等を行ってはなりません。

2. 当社は、会員が前項に違反した場合、会員に対して法令に基づく各処置(警告、告訴、損害賠償請求、差止請求、名誉回復措置等請求等)を行うことができるものとします。

第19条 (規約の改正)

1. 原則として当社は会員への事前通知や承諾無く本規約を改正することができ、改正した本規約等の効力は、全会員に及ぶものとします。

2. 改正後の規約は、当社が本サービスのウェブサイト上に表示した時点より効力が生じるものとします。

第20条 (サービスの変更)

当社は、会員の事前承諾なく、本サービスの内容をいつでも変更できるものとします。

第21条 (サービスの終了)

1. 当社は、当社の都合により、本サービスの全部または一部の提供を終了することがあります。その際に会員に発生する損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

2. 当社は、本サービスの全部または一部の提供を終了するときは、会員に対し、終了する1ヶ月前までにその旨を通知するものとします。

2019年2月1日施行
2019年7月19日改訂